子育てと介護を両立する勤労者の当事者団体、世田谷・Lienも、立ち上げから2年たちました。
当事者の立場から、①子育てと介護を両立する勤労者への支援と、②要介護者と介護家族の支援を開始しましたが、
まずは自分たちの生活を確立することの必要性から、2013年度は「できる範囲でゆっくりと活動を継続していく」こととしました。
本年度の活動は以下のとおりです。
setagaya_lien2013

子育てと仕事を両立する勤労者支援】参加者:27名
啓発活動:世田谷区立男女共同参画センターらぷらす区民企画協働事業「子育て×介護×しごと!!!頑張る女性の応援講座」(2回連続講座)を実施した。
講座講師との新たな連携がつくられるとともに、講座参加者・高齢者施設・湯河原町教育委員会との協働で、地域を主体とする児童虐待予防の取り組みがスタートする予定。
〇世田谷区立男女共同参画センターらぷらす区民企画協働事業(2013年12月7日・21日 13:00~15:00)

【当事者と介護家族の支援活動】定期参加者 会員:12名・出張講座:11名・ワークショップ:33名(計56名)
神奈川県横浜市にあるアトリエで、月4~6回の出張講座を開催した。
また、神奈川県公園協会保土ヶ谷公園ギャラリーKOUENで、つるし・創作和小物の展示会を開催した。
つるしかざりづくりには、要介護者・介護家族だけでなく、子育て中のお母さんも参加している。
次年度は、神奈川県公園協会との協働で、当事者と介護家族含む市民を対象とする「つるし飾りづくりプロジェクト」がスタートする予定。
〇神奈川県立保土ヶ谷公園 Gallery coen(ギャラリーコーエン)展示 集客数:500人